NEWS

リトープス

ご購入はこちらから↓↓↓
https://giftbymenos.com/?category_id=5faf7c1072eb4631d9ae4700

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

南アフリカ、ナミビアに自生
標高1000m~1350mの岩塩地帯、よく乾燥した地域の、水はけの良い砂質の土壌や岩の割れ目に生息
動物から身を守るため、葉や枝がなく、岩や石に擬態して個性的でユニークな姿をしている。

現地の乾燥した地域では蒸散を抑えるため地面に半分ほど埋まっており、その先端だけを地上に露出し、天窓といわれる透き通った部分から日光を取り込み光合成をしている。

活動期は、10月〜5月の比較的涼しい時期。暑い時期は休眠する。
また年に1回の脱皮を繰り返し徐々に大きくなる。